タイトルコーナー(イベント・看板・展示会)

「広島こわい映画祭」                   

「広島こわい映画祭」のタイトルを書かせて頂きました。
2018年12月23日第1回広島こわい映画祭が横川シネマで開催されました。
広い意味での怖い映画を集めた映画祭です。

横川シネマで第1回「広島こわい映画祭」が開催されました。

 
 

第1回「広島こわい映画祭」スタッフとして活動された広島県立大学の学生さんたちです。マイクを持っていらしゃるの方が代表者矢澤利弘先生です。
広島こわい映画祭は、映画を上映するだけでなくゲストとして来場頂く映像クリエイターによる充実した解説レクチャーの時間を沢山とられました。

三原駅前にある、ペアシティー西館1階へある「みはら歴史館」の看板です。

朝7時からお寿司がいただけるお店「ありあけ」の看板を書かせて頂きました。
平和大通りにあるクリスタルビル1階へ「ありあけ」が開店しました。
朝7時から、新鮮な握りずしが頂けます。お寿司は、全てご自分で握ってもらう寿司ねたを選びその場で寿司職人さんが握ってくれます。
6貫、10貫、14貫と種類があり、お寿司にはにゅう麺のお吸い物か赤だし付きます。2種類のお吸い物は、お出しが効いて本当に美味しいです。
お寿司も、新鮮で寿司ねたが大きいので得した気持ちになります。
このお値段で大丈夫!?是非、お友だちと行ってみてください。

「ありあけ」の看板です。
img_1675.jpg入口のメニュー看板です。 img_1666.jpgお寿司は、お持ち帰りも出来ます。 img_1664.jpg店内の風景です。 img_1665.jpg店内の風景です。 img_1872.jpg店内の風景です。 img_1661.jpgカウンターにあるガラスのケースには、朝市場で仕入れた新鮮なお魚が並んでいます。 img_1651.jpg矢筒店長さんと左側は浄土さんです。
店長さんは、10貫を握っていらっしゃるのかな?
いいコンビです!
img_1656.jpg寿司職人の浄土くんは、笑顔が最高にいいですね。 img_1870.jpg私が選んだ、10貫のお寿司です。
寿司ねたメニューは、豊富なので毎日日替わりでも美味しくいただけます。
 

 命の連帯展
威風堂々
 あきらめなければ夢100%
 
 
我龍
 Beppuブルーバード映画祭
 
わきみず亭