ようこそ MITSUE WORLD へ!!

トライアスロンさぎしま大会   (イベント参加)

トライアスロンさぎしま大会2018(第29回)

第29回トライアスロンさぎしま大会が、8月26日㈰に三原市佐木島で開催されました。民間だけで運営されている大会も、29回をむかえました。
今年は、湯崎広島県知事様がチームでエントリーされバイクの部に出場。湯崎県知事様は、スタートの号砲をされスイム、バイク、ラント競技がはじまりました。
パーマストン・ノース市から招待選手として出場された、オリンピック候補19歳のディビット・マーチン選手がスイム・バイクとかなり速いタイムで競技をされまし
た。
日本の気候とニュージーランドの気候は、全く逆の気候です。マーチン選手は、3種目のランで大会連続優勝の小林歩選手にゴール3キロ手前で抜かれてしまい総
合2位となられました。
2020年に、東京オリンピックが開催されます。来夏、佐木島で合宿され日本の夏に強くなられオリンピックへ出場されたらと思います。

 
 
天満三原市長様   湯崎広島県知事様
佐木島向田港
会場風景
大会会場風景
向田港スイムの会場

トライアスロンさぎしま大会
開会式、湯崎県知事様挨拶風景

開会式風景
開会式風景
開会式風景・和太鼓

向田港から、スイムがスタートします。
今年は、湯崎県知事様の号砲です。

スイムの1位は、ニュージーランドパーマストン出身の招待選手・ディビットさんです!
バイクも1位で出発です。
ボランティアの中学生さんたちが、選手に水を含ませたスポンジを渡す風景です。選手がバイクを走らせて、受け取るのは難しいですが受け取ったら子どもたちは満足そうにしています。

1位と2位のどんでん返しが、ランでありました。ニュージーランドと日本では、季節が真逆なためデビッド選手はスイム、バイクまでは1位でした。
ラン、あとゴールまで3キロの地点でやはり招待選手の小林歩選手にぬかされてしまいました。惜しくも、デビット選手は2位。東京オリンピックまで、あと2年あります。
デビット選手は、是非来夏佐木島でオリンピックのための強化合宿をされたらいいと思いました。

ゴールアーチの元で、小林歩選手とボランティアの中学生と記念撮影!

小林選手が、ゴールをされたデビット選手をねぎらわれる光景に感動致しました。
小林選手と記念撮影!
湯崎県知事様は、ゴールで一人一人の選手を迎えられました。

表彰式風景です。
私は、40歳以上45歳未満の方の表彰をさせて頂きました。

佐木島の女性会の方々も大活躍されます。

 
第29回トライアスロンさぎしま大会を無事に終えることが出来ました。
来年は、30回を迎えます。

ニュージーランド協会の皆さまと、デビット選手のお世話をされた女性会の人たちと記念撮影。

三原港で偶然、天満市長様、湯崎県知事様とお会いしました。 

第29回トライアスロンさぎしま大会が、8月26日三原市佐木島で開催されます。
本大会は、これまでにニュージーランドとの選手交流を通して友好を深めてきました。
今年は、ニュージーランド・パーマストンノース市から19歳のディビット・マーチン選手が出場されます。ディビット選手は、将来のオリンピック選手として活躍が期待されています。
出場選手は、全国から応募されます。是非、鉄人たちの熱い戦いの応援にお越しください。
第29回トライアスロンさぎしま大会東日本大震災復興支援チャリティ事業せとうち舫プロジェクトTシャツの文字は「伝」です。
手と手を繋いでいる様をデザインし組み合わせることで、人と人とが手を繋ぎ想いを伝えあい、更に繋がって行く。
デザイナーの中村知子さんとの私の筆文字で表現されています。